島原ウィンターナイト・ファンタジア

今年も島原の中央公園やアーケードを20万個の電球が彩る島原ウィンターナイトファンタジアが開催されています。

社会福祉法人 悠久会も中央公園にイルミネーションオブジェを設置させていただきました。

職員と障害者の方々、合わせて10名ほどで電飾の設置と飾り付けを行いました。
11月末ごろから徐々に気温が下がり、寒い中での作業となりましたが皆楽しみながら作業をされていました。

悠久会の設置したイルミネーションは、トンネルになっており沢山のLED電飾の中を通りぬけることができます。

是非皆さん、綺麗に輝く島原の夜をお楽しみください。

開催期間

12月3日(土曜日)~翌年1月7日(土曜日)


点灯時間

点灯時間は17時30分~22時00分の開催。

Sustainable Development Goals

悠久会は、持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

悠久会 広報の人

長崎県の島原半島で福祉事業を展開している社会福祉法人です。SDGsの推進及び「福祉×まちづくり」をビジョンに掲げ、福祉課題と社会課題の同時解決を目指しています。
#社会福祉法人 #sdgs #障害福祉 #保育 #まちづくり
「全ての人々の心通いあう社会の実現」「ウェルビーイングの向上」を目指します。