総合避難訓練を実施

  • ブックマーク

令和4年11月18日(金)に島原消防職員並びに地元消防団員の立ち合いのもと総合避難訓練を実施しました。

障害者支援施設である若菜寮で毎年行っている地震などの自然災害や施設火災を想定した避難訓練です。

いつも訓練にご協力いただいている消防関係者の方々、施設近隣の町内会の皆様に厚くお礼申し上げます。

訓練の後には、意見交換会が行われ貴重なご意見もいただけました。

建物火災や自然災害はいつ何時おこるかわかりません。

避難時には、自力歩行できる方、車いすの方で避難経路を分ける等の配慮も必要となります。

有事の際にも落ち着いて的確な判断・行動をとることができるように
職員一同、日頃から防災意識を高く持ち備えていきたいと思います。

Sustainable Development Goals

悠久会は、持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

悠久会 広報