障害者芸術祭に参加しました

  • ブックマーク

第22回長崎県 障害者芸術祭が2022年12月4日 日曜日に開催されました。

悠久会からは銀の星学園の利用者さんらが参加し、打楽器演奏(上を向いて歩こう)と合唱(明日があるさ)をステージで披露させていただきました。

銀の星学園では、音楽好きの利用者さんと職員が集まりリズムを刻む楽しさを分かち合い、日頃から演奏を楽しんでいます。

耳の聞こえない利用者さんも、打楽器をたたいた振動を感じては、満面の笑み。

「太鼓は?」「太鼓はいつあると?」と、毎日尋ねてこられるほど、利用者さんは楽しみにしています。音楽が、こんなにもみんなをワクワクさせたことは、私たち職員にとっても宝物です。

Sustainable Development Goals

悠久会は、持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

悠久会 広報