目標1:尊厳ある生活を実現しよう

利用者の尊厳

すべての人々の個性や希望を尊重できる意思決定支援を行いそれぞれの立場にたったサービスを提供しよう。

私たちの思い

利用者さんへの支援について職員で話し合う場(ケース会議)では、利用者さんの希望を尊重し「あれやってみたい、これやってみたい!」といった利用者さんの思いを汲み取った支援をやっていきたい。
しかし、実際には法令や制度の問題もあるので簡単にはいかない。もっと自由な発想で個別の支援ができないだろうか。

法令や制度の縛りはあるが、なるべく利用者さんの思いを叶えてあげたい。
そのためにも職員自身が法令や制度への理解を深めることが大切だと考えます。正しい知識を深め、利用者さんの個性や希望を尊重できる支援を行っていきたい。

Sustainable Debelopment Goals

悠久会は、持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。