就労継続支援A型事業所・おむすびカフェ

島原むすびす 開業の思い

今年8 月5 日、悠久会としては初の就労継続支援A 型事業所として「島原むすびす」が開業いたしました。

「地域と地域、福祉と地域をむすぶ、人と人をむすぶ」ことをテーマとしたおむすびの専門店です。

人口減少社会、地方創生が叫ばれる今、社会福祉法人として地域活性化の後押しができればとの思いから

始めた事業です。

 

<交流人口の拡大>

「島原むすびす」は島原駅のすぐ近くという恵まれた立地にあります。また店のコンセプト

「地域と地域をむすぶ」にもある通り、島原に観光客を呼び込み、「島原むすびす」を拠点に島原に長く

滞在してもらえるよう周遊コースの提案などを行い、交流人口の拡大を目指しています。

 

<地域との協力>

また、素材に関しては可能なかぎり地元・島原のものを使用して

参ります。地域の企業と連携しながら島原の魅力をあらためてPR し、

観光客はもとより、地元の方々へも魅力の再発見をしてほしいと

考えています。

 

<障害福祉の社会への参画>

そして、公益性を持って地域活性に参画していくことは

社会福祉法人が持つ使命のひとつです。障害福祉もかつ

ては閉鎖的なイメージが強くありましたが、働くことで

社会と関わることができます。「島原むすびす」のような

店舗型の事業所では、障がいを持たれた方が経済活動に参加し、地域の発展に貢献できます。自分の稼いだお金でおいしいものを食べに行ったり、好きなアーティストのコンサートに行ったり、旅行にいったりすることは、彼らが自身に対して誇りを持つことに繋がるのではないでしょうか。

 

そのような意義を持って我々は職務にまい進していく所存です。

 

現在の島原むすびすでは店舗内での飲食やテイクアウトの実施のみとなっておりますが、今後は配達や弁当の販売も提案していくつもりです。

 

今後とも皆様のあたたかいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

2016 年8 月1 日

島原むすびす ゼネラルマネージャー

永代秀顕

 

社会福祉法人 悠久会ロゴ

COPYRIGHT 2016             ALL RIGHTS RESERVED.